手術

懸賞 2007年 10月 01日 懸賞

c0090147_2313563.jpg実父の手術だというのに相変わらず仕事・・・。まあ完全看護だし何人も行っても仕方ないのですが、きっと本人にとっては家族が居たほうが心強いはず。実は私も以前入院で緊急手術をしたときは姉弟が呼ばれて詳しい説明を受けて同意して・・・と随分と大変だったという話。でもやはり嬉しいというか家族の温かみやありがたさを切に感じました。だから何もできなくても待つということは意味があると思うのです。でも行けない現実・・・きっと手術は上手く行くと思っていました。
案の定、成功という連絡。でもこの後がまた大変な日々になっていくかもしれませんが、ひとまずホッと胸を撫で下ろしたところです。。。
[PR]

by mermaid-dream | 2007-10-01 23:15 | Diary

<< 秋晴れ   父の入院 >>