東京マラソン

懸賞 2007年 02月 19日 懸賞

 昨日は冷たい雨の中、初の東京マラソンが行われたのですね。朝から夜までニュースで報道されていましたが、私も願わくば走りたいな~なんて思いながら観ていました。若い頃に一度ホノルルを完走したことがあります。あの時感じたことは唯一つ、「マラソンはほんとうに辛い・・・」ということでした。自分で決めたことなのに、途中で膝が痛み出して切れんばかりの激痛。予想に反することでしたので何度やめようかと思ったことか・・・。でもボランティアの人の温かい応援や海の蒼さや自然の美しさに励まされてゴールが見えたときには泣けて泣けて仕方がなかった。完走したときは体感で感動。こんなことは生まれて初めてでした。生きてるうちにそんな想いを感じられたことが幸せだったと思います。
 マラソンは人生を生きることと同じかなと思います。自分できめたことなのに思惑通りには生きられない。そして苦境を乗り越えてゴールまでの距離が自分の人生の道のりなのでしょうね。あー、私のゴールへの道のりはまだまだ険しい道のりです。


[PR]

by mermaid-dream | 2007-02-19 22:49 | 宝物

<< ティータイム   インフルエンザ >>